跡地 -Atochi- Y.Hirayama's HomePage)Since 09.March
Suikazura label(別ウィンドウ)
←発行物色々。要確認
取扱説明書 about me (2018. Feb.更新)
please your support after read  and agree 'about me'
墓場 Memo ←駄文置き場

間(データベース)

永遠に工事中

DIARY

11/10

ヨーロッパ行きのレポートと言いますか、記録をアップしました。自分にしかわからないような書き方ですいません。

11/1

無事にヨーロッパから帰ってきました。出発前から滞在中に至るまで、お世話になった方々に、今ここで感謝申し上げます。ギリギリだった...各自連絡はこれから再開いたします。レイアウトを変えましたが、もう適当です。レスポンシブはあきらめてください。

イベントの告知です。
12/2(日) 大阪は心斎橋の複眼ギャラリーでJohn Podeszwa氏と共にNURSE WITH WOUND、United Dairiesについて話します。前半はUDレーベルのカタログや歴史(おそらく80年代末まで)、後半は昨年と今年にアイルランドで行なったSteven Stapletonへの取材の報告を予定しています。詳細はこちら

9/30

台風のせいで予定がめちゃくちゃですが、数日後に出発です。でも、台風が今まさに通過中なもんで、どうなるやら。
旅先でもドネーションは受け付けております。何卒!こちらです。

9/11

旅行まであと10日ちょっとなんですが、関西空港がひどい目に遭ってて予定が変わるやもしれません。北海道の地震もあったし、日本はもう●●マイだ。ああ、他人と話すのが怖い、、、

8/22

更新することが全くありません。ああ、見に行ったライブや映画の感想でも書くべきか...。出稼ぎが終わるまで、このもどかしい時間が続きそうです。

8/17

まごついている間に飛行機のチケットがなくなってしまい、当初よりも出費が多くなってしまった。宿もまだとっていないため、算段が度々狂ってくる。デポジット予約が少ないのは金を持ってない身としては厳しい。ここをご覧になっている方で、もしカンパしてやってもよいという方がいらっしゃいましたら、こちらから投げ銭できますので、よろしくお願いいたします。執筆中の本が完成した暁には、任意で出資者としてお名前を掲載させていただく予定です。

8/8

30歳になりました。特に感慨はありません。出稼ぎは...始まったばかりですが快調です。今月だけですけどね。ああ、もう旅行まで時間がない。執筆も進んでないし...それにしてもアイルランド行が楽しみだ。

7/26

8月に出稼ぎを入れたので旅費諸々は全部まかなえそうである。働きづめというわけでもないので楽な方だろう。ただ、こうした働き方をするのが久々なので今から不安で仕方ない。何も手につかないくらいには疲弊していて、自分で思っていた以上にメンタルが弱かったと痛感。しかし楽しみはすぐ目の前にまで迫っている。ああ、更新することがない、、、

7/8

311以降慣れてしまったのが大きいのだろうけど、一連の豪雨による被害や地震の受け止め方が自分でも驚くくらいに冷静であった。SNSなんて怖くて見れなかったけど、普通に今日食べたものとか、聴いた音楽について投稿している。ナーバスになる必要はないとは思っているのだが、自分含めて平常運転する世の中に違和感が拭えない。311直後は謹慎ムードが凄まじかったため、その反動なのだろうか。「楽しいもんは楽しい」とか「自分の時間を生きる」みたいな正当化の仕方は疑わざるを得ない。オウムの死刑囚たちへの扱いも然り。何が好きかより、何が嫌かを共有できる人に好かれたいorお世話になりたいもんです。

6/27

出発まで3か月を切ってしまった。思った以上に時間が、ない。そしてお金も・・・。今回は長めに滞在するし同伴者も多いぞ。今、アイルランドへの興味が高まりつつある。本当は現段階で知っていることとか長々と書きたいんですが。上半期は時間があったはずなのになあ。何もできないって本当にもったいない。

6/20

地震があって、京都も結構揺れた。朝や深夜に揺れが来ると関東に住んでいた頃を思い出すのだが、当時は人生で一番金がなかったため、余計なことも沢山思い出してしまうから良くなかった。親の高齢化や身内の諸々も、あの頃から変わらず続いているので、良い想い出がどんどん上書きされていくのが辛い。実際、関東で何をしてたか全然思い出せなくなったし。今にさえ集中していなさいということかな。

6/13

通いの仕事を再開してしまったせいか、鬱になりやすくなった。まがりなりにも芸術、表現の分野に足を突っ込んでいる身としては日本的な態度には我慢ならんな。第三者にこそ釘を刺すようにありたいと思う。外野に厳しく行くぞ俺はッ

5/30

9月に再びアイルランドへ行くことになりました。もちろん執筆中のナース・ウィズ・ウーンド・ヒストリーのための取材ですが、懐事情次第で はロンドンにも行ってみたいです。そのためにこの夏はどこかで一稼ぎして参ります。5年位前の今頃も「私に出来る仕事があるのだろうか」と途 方に暮れていた気がしますが、まあなんとか、、、。
最近は寝る2時間前にしか私事が出来ないため、絵の練習とか洋書を読むくらいしか出来ておりません。感想の一つでもアップできればいいのです が。

4/20

2016年に出した『Live and Let Live』のpdf版を出しました。こ ちらから買えます。

4/19

仕事を時給換算したら当たり前のように最低時給を下回っていた。収入ゼロに比べたらまし、と我慢してきたが限界だ。人間どこかでムリしない とダメ、凡夫は黙って働くほかなし。結局どこかでそうしないといけないんだから、働きすぎは良くないとも言い辛い。言える人はそれだけの、、、いや、なんでもない。

4/10

挨拶というか自己紹介が苦手で、切り出し方に苦労する。お店へ買い物にきたのに、まるで売名しに訪れたような気分になって店を出た後に後ろ めたさを感じることが多々ある。普段は外に出ない生活なので、態度や身だしなみの管理が疎かになってるんだなあ。

4/4

気晴らしで始めた絵の練習も何年目だろう。寝る前の習慣のようなものなので、上達そのものに関心があるわけではないのだが、流石にマシには なったようだ。

3/26

風邪がしつこくて、上手くいきません。薬じゃなくて水と睡眠で治す類のそれなので時間がかかる。

3/11

震災以降、この日はSNSを見ないようにしていたのだが、なぜだか今朝から見てしまった。それほどザワつくこともなく、いつもと同じような 日であった。良いことかどうかはわからない。震災が起きて2,3年は知人友人が失言・妄言(私にとって、ですよ)をこぼしていた場面に多数遭 遇することがあり、他人に期待し過ぎていたことを学んだ。依存していたと言っても良い。今では個々人の都合というものがあるのだ、と考えられ るようにはなった。これも良いことかどうかはわからない。ただ一つ、全くやめられそうにないのは、「あなたと身近なあの人はあんなことを言っ てましたけど、どうお考えですか?」と他人に尋ね(たくな)ることだ。これには本当に悩まされている。多くの人も同じだろう。そうであってほ しい。私の器の歪さはさておき、原発と、危機を煽るような外交に反対します。

2/20

クソー、金!それ以外は順調と言えば順調なのに。もっと働ける範囲で働くぞ。数年前から同じことばっかり言うてます。

一 応bandcampでも『FEECO』を売りに出しましたが、手元に数がない&私生活で忙しいために準備が遅れる場合もございま す。委託先の方が早く確実なので、そちらもご参照ください。

2/15

COMITIA123ありがとうございました。今まで一番売れたかもしれない。しかもマンガ以外の本が。絶対に1階と2階に分けた方がいい ね。東京滞在は色々大変でしたが、それ以上に充実していました。東京はやっぱり狂った街だった。『FEECO』おかげさまで売れてます。

2/5

2/11東京ビッグサイトで行なわれるコミティア123参加します。詳細はこ ちらです。何野さんと桜☆さんも一緒ですよ。私はオマケみたいなもんですが、作り立ての『FEECO』やら用意します。

2/1

作っていた本がようやく入稿できました。あらゆる用事をおろそかにしただけあって、良い内容にはなった。↓のリンクからよろしくお願いいた します。日記スペースをここに付けたので、告知など含めてこちらにまとめていくつもりです。直近の予定としては2/11のコミティア123で すが、これはまた後日追記します。


11/10

テキスト1点追加



NAME

Mail

Message
 跡地 2018年は9周年
当サイトに掲載されている文章の著作権は管理人に帰属します。万に一つもないと思われますが、無断転載は禁止します。

twittertublrはてな Tweet